2017年8月11日金曜日

チームプチメモ(4/15):ヤクルト・オリックス伏魔篇

素描のみ投下。
ヤクルトは離脱者を列挙するのも一苦労。これは、なぜか。
オリックスには、いろいろな名状しがたいことが起きている。
今年の、本意が全く読めないスローガンが発表された時点で、サイン派としては色めき立つものがあった訳です。
1番T-岡田、2番吉田正。足を絡める気ゼロ。とみに最近、打順に対する考え方が変わってきている気がする。特にパリーグ。
番外編になるが、愛媛済美高校の2番ファーストのあいつは、世が世なら応援歌胸板先輩でいけたハズ。


(あとでたす)

0 件のコメント: